3周遅れのマイニング記録

2017年8月から始めたマイニングの記録です。昔はAndroidアプリを作成していたので混在していますがご容赦ください。

マイニングの最初の敵は電気代

time 2017/09/17

マイニングの最大の敵は電気代だと思います。
気温、室温も強敵ですが、これから涼しくなる季節なのでいったんは忘れていけるかなっと思っています。

3周遅れの唯一の利点は基本的な情報がほぼ存在していることです。

電気代のざっくりした計算は以下の式になります。

[ 使用電力kW × 時間h × 電気代円 ]

例えば、今マイニングで使用しているPCはアイドル時で47Wになります。
※ちなみに、おなじみのワットチェッカーはこれを買いました。

24時間使用し、東京電力の従量電灯Bの一番高い電気代30.02円で計算すると。

[ 47W × 24 × 30.02 ÷ 1000 = 33.86256円/日 ] となります。

一か月ならこの31倍として、約1049円/月といったところです。
マイニングはGPU(ビデオカード)をフル稼働させるためさらに消費します。

Geforce GTX960 の場合、調整なしでフル稼働させるとおよそ120wを使用します。

[ 120W × 24 × 30.02 ÷ 1000 = 86.4576円/日 ] となります。

1か月なら約2680円/月になります。
つまり、PC1台にGTX960を1枚積んで未調整でフル稼働させた場合、1日約120円・1か月で約3730円かかります。
現状、いろいろ設定してみましたが、GTX960一枚で円換算で1日60円以下にしかならないため1日60円以上の赤字になりました。
(ちなみに、8月時点ではMSI Afterburnerで調整した状態で、電気代100円/日、収入1日80円ぐらいでしたので1日20円の赤字ぐらいでした。)

参考:2017年8月最新版 MSI AfterburnerでGPUをオーバークロック

なお、上記は実際にここ1か月ぐらい稼働させての実測値ですのでほぼ間違いないと思います。
※日本円はレートによって変わるので、赤字幅は上下します。

マイニングでは電気代はランニングコストとなるため、これを圧縮することが変動する収入で生き残るために必要な戦いと位置付けています。

ただ、最終的には最新のGPUをたくさん積めば利益は出ます。
利益率をよくすることが目的の節電なので、最初にお金をかけるのはやはりGPUであることには変わりないのですがね。

続きはまた。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

おもちゃ

資産運用(ポジティブ)

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Back to Top ↑